【クラウドワークス】初心者の主婦が扶養内で働くポイントは?

副業

クラウドワークスで働いてみたい、だけど主婦が初心者でも収入をもらえるのかな?そんな不安に現役クラウドワーカーが回答します!

この記事を読めば、クラウドワークスで主婦が扶養内で働くポイント、初心者でも収入を得る方法がわかります。

さらに、クラウドワークス以外で主婦が稼げる方法もばっちり紹介。

ぜひ最後まで記事をお読みいただき、クラウドワークスで一歩を踏み出す勇気を掴んでくださいね。

クラウドワークスで主婦が扶養内で働くポイント

クラウドワークスで主婦が扶養内で働くとき、注意するのは収入金額。収入次第で、扶養に入ったまま働けるかどうか決まります。

うっかり扶養外にならないために、年収をしっかり調整しましょう。また、所得によっては確定申告の義務が生じるため、注意してくださいね。

クラウドワークスで主婦が扶養内で働くためのポイントを紹介します。

  • クラスドワークスが本業の場合
  • クラスドワークスが副業の場合

クラスドワークスが本業の場合

クラウドワークスを本業にして主婦が扶養内で働く前に、「給与以外の収入があっても扶養から外れないか」加入している健康保険組合に確認を取りましょう。健保組合によっては、給与以外の収入があるだけで、扶養から外れてしまうんです……。

いきなり驚かすようなことをお伝えしましたが、基本的には、年収48万円以下であれば扶養の範囲内で、確定申告しなくてOK!

耳にすることが多い扶養控除の「103万の壁」は、雇用形態が「業務委託」となるクラウドワークスでは適用されません。クラウドワークスで専業主婦が扶養内で働きたいなら、基礎控除48万円以下がどうかがチェックポイント。

確定申告をしないときは、住民税の申告にも注意が必要。住民税は「所得割」「均等割」の2種類があります。所得割は45万円以下、均等割は43万円(地域によっては38万円)以下で非課税になります。住民税を申告するかどうかは自治体によって違うので、こちらもチェックしておきましょう。

クラスドワークスが副業の場合

クラウドワークスを副業にして主婦が扶養内で働くとき、まず「給与以外の収入があっても扶養から外れないか」加入している健康保険組合に確認してくださいね。健保組合によっては、給与以外の収入があるだけで、扶養から外れてしまいます。

基本的には、本業と合算して年収103万円以下、クラウドワークスのみで年収48万円以下であれば扶養の範囲内で、確定申告しなくてOK!

確定申告しないときは、住民税の申告にも注意が必要。住民税には「所得割」「均等割」の2種類があります。給与収入があるときの所得割は100万円以下、均等割は97万円(地域によっては93万円)以下で非課税になります。住民税を申告するかどうかは自治体によって違うので、チェックしておきましょう。

 

クラウドワークスで主婦が初心者でも収入をGETした体験談

クラウドワークスでは、主婦が初心者でも安定して収入をGETできます。

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサービス。案件数も登録者も多く、誰でも気軽に登録できます。初心者がいきなり「10万円以上稼ぐ」のはハードルが高いけれど、扶養内で働くなら、ぐっと敷居が下がりますね。

ここでは、私がクラウドワークス初心者だった頃、データ入力やブログ記事作成をやってみた体験談を紹介します!

  • データ入力
  • 名刺入力
  • ブログ記事作成

データ入力

クラウドワークスのデータ入力は、主婦で初心者でも取り組みやすい仕事の1つ。クライアントから用意されたデータを入力するだけだから、タイピングができれば誰でもカンタンに始められます。

データ入力の募集案件で最も多いのは、BUYMA(バイマ)などECサイトへの商品登録。他に、問い合わせフォームでの送信、PDFファイルの転記などさまざまです。

データ入力は稼げる?

クラウドワークスのデータ入力が稼げるかどうかは、コツコツ続けられるかで決まります。データ入力の単価は、ECサイトの商品登録の場合、1件50円ほど。

たとえば、1件50円の依頼を1日10件こなすと

 50円×10件=500円(1日)

20日で1万円の収入になります。

データ入力をやってみた

クラウドワークスのデータ入力を、初心者の頃やってみた体験談です。

まず思ったのは、チェック項目が意外と多いということ。慣れないうちは時間がかかり、「クラウドワークスってやめたほうがいいのかな……」という気持ちになりました。

ただし、コツコツと続けていると慣れてきます。少ない金額でも、収入をGETしたときは、やっぱり嬉しかったですね。

名刺入力

クラウドワークスの名刺入力は、初心者の主婦が挑戦しやすい作業。名刺の画像を見ながら、文字を入力していきます。

名刺入力の募集は多くはありませんが、タイピングができればスキルがない主婦でもカンタンに始められるため、根強い人気があります。

コツコツ作業が得意だとノンストレスで仕事ができるので、お小遣い稼ぎのつもりで始めてもいいかもしれません。

名刺入力は稼げる?

クラウドワークスの名刺入力が稼げるかどうかは、タイピング速度にかかっています。

名刺入力の単価は、1枚につき6円ほど。1枚6円の名刺入力に2分かかると

 6円×30枚=180円(1時間)

1日3時間こなすと

 180円×3時間=540円(1日)

20日で約1万円の収入になります。

名刺入力をやってみた

クラウドワークスの名刺入力を、初心者の頃やってみた体験談です。

名刺入力は1枚の単価が安くて、つい「クラウドワークスってやばいのかな」と思ってしまいました。だけど、他のクラウドソーシングサイトでも、名刺入力は同じような金額なんですよね……。

名刺入力はタイピングし続けなければならないため、もくもくと作業しました。タイピングできればあとはカンタンですが、物足りなさはあったかも。

ブログ記事作成

クラウドワークスのブログ記事作成は、主婦で初心者でも挑戦しやすいです!

データ入力と比べると、ブログ記事作成は文章構成を考えたり、読みやすい文章を工夫したりと、知恵を絞らなければなりません。けれども、1件の単価がデータ入力より高いのがブログ記事作成の嬉しいところ。

ブログ記事作成を経験することで、ライティングスキルを身につけられます。ライティングスキル、というと難しそうですが、つまりは「文章を書くスキル」。誰でもチャレンジできますよ。

ブログ記事作成は稼げる?

クラウドワークスのブログ記事作成が稼げるかどうかは、スピーディに仕事をこなせるかどうかにかかっています。

たとえば、3,000文字の記事で、文字単価1円、1日で仕上げると、

 3,000文字×1円=3,000円(1日)

20日で6万円の収入になります。 

ブログ記事作成をやってみた

クラウドワークスでブログ記事作成をやってみたら、副業にやりがいを感じました!

さまざまなジャンルのブログ記事に挑戦することでスキルアップできますし、見識が広がります。

ライティング初心者の頃は文字単価0.1~0.3円の評価だとしても、実績を積み、プロフィールとポートフォリオを整えると、1円以上の案件に巡り合えるようになりますよ。

コンスタントに仕事を引き受ければ、月収10万円も夢じゃありません。

 

クラウドワークス以外で主婦が稼げる方法

クラウドワークスは、主婦がカンタンに副業できるサイトですが、他のクラウドソーシングサービス・求人情報サイトもチェックしてみましょう。サービスを比較検討して、よりよい働き方を見つけられたら嬉しいですよね。

クラウドワークス以外で、主婦が初心者でも稼げるサービスをいくつか紹介します。

  • ランサーズで仕事を探す
  • ママワークスで仕事を探す
  • ポイ活でポイントを貯める

ランサーズで仕事を探す

ランサーズは、国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

国内最大級とあって、案件数は豊富。データ入力・名刺入力・ブログ記事作成など、初心者でも仕事をGETできます。

ランサーズはクラウドワークスと比べたとき、低単価の案件が少ないです。クラウドソーシングでの副業を考えるとき、登録しておきたいサイトです。

ママワークスで仕事を探す

ママワークスは、主婦をターゲットにした求人サイトです。

求人の多くは在宅仕事。主婦が働きやすい条件で取り揃えられています。

ママワークスは、クラウドワークスと比べて、低単価の案件が少ないです。また、求人サイトのため、クラウドソーシングサービスと異なりシステム手数料が差し引かれません。

副業を考える主婦がチェックしておきたいサイトです。

ポイ活でポイントを貯める

ポイ活とは、買い物・サービス利用などでポイントを貯め、貯めたポイントをお得に活用すること。

日常の買い物でポイントを集めるのがポイ活の基本。その他、アンケートに答えたり、レシートを投稿したりすることでポイントを集められます。

スキマ時間を利用してコツコツ稼ぐことができるので、まとまった時間が取りにくい主婦でも気軽に始められる副業です。

この記事を書いた人
さたけあや

さたけあやです。「女性が楽しくイキイキと生きるための手助け♡」をモットーに、留学、英語学習、ライフスタイルや副業のノウハウなど、幅広く発信しています!

さたけあやをフォローする
副業
おうち副業

コメント

タイトルとURLをコピーしました